• MUSIC
  • クラブで人気のトラックや最新の音楽情報をお届けします。
  • HOME
  • ブログ
  • MUSIC
  • ¥ellow Bucks イエローバックス a.k.a.ヤングトウカイテイオーの経歴/プロフィールや代表曲を紹介

¥ellow Bucks イエローバックス a.k.a.ヤングトウカイテイオーの経歴/プロフィールや代表曲を紹介

¥ellow Bucks - 1st Album『Jungle』Release

『ラップスタア誕生!』シーズン3のチャンピオンにして、日本のヒップホップ・シーンの最前線をひた走る男、¥ellow Bucksによる待望すぎるファーストアルバムを2020年8月にリリース!!!

所謂フロウ、ライム、パンチラインは勿論だが、¥ellow Bucks自身のライフスタイルやリリックに込められた思いにも耳を傾けて欲しい。
客演には強者が集結。最初から最後まで聴き逃し厳禁のヒップホップ・アルバムとなっている。Old School好きも、New School好きも、洋楽好きも、邦楽好きも、クラブ好きも、エモいのが好きなヘッズも、首を縦に振ることになる。
これを聴かずに日本のヒップホップは語れない。

過去には、EPを4作、シングルを4作、客演を20作、その他にイベントの主催、ライブ配信等と動き方も多彩。
客演では、AK-69、DJ RYOW、Zeebra、般若など、日本が誇るトップアーティスト達と肩を並べ、自称ではなく”ヤングトウカイテイオー”であることを名実共に確実に証明していく。
運と実力を兼ね揃えたJapanese Hip Hop Dreamを体現する彼の今後に目が離せない。


¥ellow Bucks
『Jungle』
Release

-収録曲-
01. Filling Up (Intro)[Prod. DJ GEORGE]
02. My Resort[Prod. by Tee]
03. Ready Or Not[Prod. by SLICK]
04. Yessir feat. Eric.B.Jr[Prod. by Tee]
05. Aesthetics[Prod. by SLICK]
06. Blue Sring Season[Prod. by SLICK]
07. We Know It feat. MC TYSON[Prod. by ZOT on the WAVE]
08. Do Not Enter feat. Playsson, Daiki Blunt[Prod. by NARISK]
09. Everywhere[Prod. by SLICK]
10. Balls Out feat. MIYACHI, Shurkn Pap[Prod. by Space Dust Club]
11. Keep Smoking[Prod.by TRILL DYNASTY & DrellOnTheTrack]
12. Insurance feat. MuKuRo[Prod. by NARISK]
13. IDWLU feat. SHIMA[Prod. by Space Dust Club]
14. After feat. Jin Dogg[Prod. by Space Dust Club]

¥ellow Bucksのプロフィール

MCネーム ¥ellow Bucks
本名 坂口 和 (さかぐちわたる)
生年月日 1996年8月6日
出身 岐阜県高山市出身
レーベル To The Top Gang
公式HP https://www.tothetopgang.com
SNS Instagram /Twitter

iFLYER: ¥ellow Bucks - LIVE

岐阜県高山市出身。1996年生まれ。
16歳の頃Young Bustaとして3MCで活動を始める。
解散後、¥ellow Bucksへと改名しソロとして活動を始める。楽曲は勿論、ルックスやLife StyleからもHip Hopを感じる漢の1人。十代の頃に単身渡米し、本番USのニオイを嗅ぎ地元高山で精力的に活動を続ける。
’19年夏、拠点を名古屋に移し活動の場を広げ、保見団地出身の盟友Playssonと”CITY VIEW”をリリースし即完売。同じ’19年、AbemaTV主催「ラップスタア誕生! シーズン3」にて見事優勝を果たし、知名度を一躍全国区へと押し上げた。

ラップスタア誕生に関連する曲

Trust In Bucks


見事ラップスタア誕生!のシーズン3にて優勝した時の曲。
「自分を信じ続ける、信じ続けていれば状況が変化していく」というメッセージが込められた曲。

Grow Up


ラップスタア誕生!のファイナルにいたメンバー5人が集まってつくられた曲。
¥ellow Bucksがチャンピオンになり賞金の300万円で作った曲。いい話であり、全てのバースがハイレベルな曲です。

¥ellow Bucksの人気曲

With My Way

2019年リリース。2nd EP『Excuse Me』に収録。ダンスクルー”Ninja We Made it”がTikTokに投稿したこの曲のミュージックビデオがバズり、その相乗効果によって現在MV視聴回数が140万回を超えるクールな一曲です。

My Resort


アルバム『Jungle』に収録された曲で、ミュージックビデオは曲名の如く、南国リゾート感満載な作品となっています。

Yessir


「Jungle」の収録曲。客演としてEric.B.Jrが参加しているが、MVにEric.B.Jrの姿はなく、映像で¥ellow Bucksら出演者は「FREE EBJ」の文字が書かれたプラカードを掲げている。
SNS界隈でもバズりまくりのこの曲!
サビでわかりやすいYessirのフレーズは病みつきになること間違い無しです。

Bussin’


2020年リリース。AK-69のアルバム『LIVE : live』に収録。
レッドブルのインタビューでは¥ellow Bucks自身も影響を受けたというAK-69の楽曲へ参加した一曲です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。