• HOME
  • 緊急支援:保育施設に園児と保育士の方々へマスクを届けたい

保育施設に無償でマスクを配布するプロジェクト開始!

マスクが不足している保育の現場に、保育士、園児のみなさまに無償でマスクを届けるため、HAPPY COCKは、「緊急支援:保育施設の園児と保育士の方々へマスクを届けたい!」プロジェクトとして、5月4日(月)よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」を活用して支援金を募集し、全国の保育施設(保育園、幼稚園、こども園)に保育者用、子供用のフェイスマスクの無償提供を実施することにしました。

みなさまから広く支援を募集したいと思います。

▽子供達のために緊急支援!!保育園、幼稚園、託児所、学童保育へマスクを届けたい!!
https://readyfor.jp/projects/happycock

プロジェクトを企画したきっかけ

私たちが運営するHAPPY COCKは、現在24年の歴史を持つ福岡のクラブです。1995年から音楽・エンターテイメントを多くのお客さまへお届けしてきました。そんな私たちの理念は、
関わる全ての人たちに「HAPPYをお届けする」

開業当初から引き継がれてきた「HAPPYをお届けする」というDNAは私たちの活動の根底にあり、原動力となっております。クラブ運営を通して数多くのお客さまと交流しながら、エンターテイメントという分野で社会貢献に努めてまいりました。

現在、私たちHAPPY COCKは新型コロナウイルス蔓延に伴い福岡市からの要請を受け、2020年4月より営業を自粛しております。自粛期間中に社会の一員としてできることを考えた結果、本プロジェクト「緊急支援プロジェクト!!保育園、幼稚園、託児所、学童保育へマスクを届けたい!!」を企画し、全国の保育施設にマスクを無償配布する取り組みを開始するに至りました。

プロジェクトの詳細

保育士用、子供用のフェイスマスクの無償提供を希望する保育施設を募り、マスク無償提供のための支援金をクラウドファンディングサービス「READYFOR」で募集します。今回のマスク提供目標枚数は18万枚とし、6月下旬より順次配送を開始する予定です。

詳細は以下の通りです。

<保育施設へのマスクの無償提供について>
■概要
マスクの無償提供を希望する全国の保育施設(保育園・幼稚園・こども園)にフェイスマスクを送付します。

 

■クラウドファンディングについて
クラウドファンディングは以下より受け付けています。
プロジェクト名:「緊急支援プロジェクト!!保育園、幼稚園、託児所、学童保育へマスクを届けたい!!」

 

URL:https://readyfor.jp/projects/happycock

募集期間:2020年5月4日~6月26日 23時

 

目標金額:1,000万円

 

↓寄贈が完了した施設はこちらに掲載していきます。
寄贈先リスト

↓ご支援いただいた方をこちらに掲載していきます。
ご支援リスト

 

 

保育施設の応募方法

下記の応募フォームへの入力により、無償提供希望への応募となります。









本プロジェクトは多数の応募がございますので、マスクが届かない。または数量が少なくなる場合がございます。
マスクお届けした際,HAPPY COCKのHPにてお届け先リストにて掲載いたします。
必須事項につきまして弊社よりお問い合わせがある場合がございます。